サービス案内Service

法人のお客様

海外展開支援

グローバリゼーションが進み、世界市場の融合化が進んでいる今日、中小企業も海外対応に無関係ではいられません。他府県の会社と取引するような感覚で中国、東南アジア諸国と取引を展開している企業も多いと思います。海外への輸出入、海外子会社の設立・運営、海外合弁の展開などさまざまです。
国際取引おいては言葉も法律も違う相手であるため、契約書が重要な役割を果たします。中小企業の場合、これをかなり軽視している事例があり、そのために何千万円も損失を出すことがあります。
しかし、中小企業の場合、大手渉外事務所の利用は難しいことが多いです。大手の場合法務部があるため、効率よく法律事務所を利用できます。また、タイムチャージを支払うだけの資金力もあります。しかし、中小企業の場合、人的資金的資源に乏しいのが通例です。そのような中小企業でも海外展開や国際取引にあたってリーガルサービスを利用できる状況を当事務所は目指しています。
当事務所は上海、大連、ハノイ、台北など海外法律事務所と連携をはかり、お客様に海外問題に関するサービスを提供しています。